<妊娠22週>腹痛の原因は円靭帯痛とガスだった話

f:id:Nancy1024:20190124123003j:plain

こんにちは、ゆとりです。

妊娠が発覚してから、つわりも出血もなく順調なマタニティライフでしたが!

ついに妊娠22週頃、右の下腹部辺りに腹痛のような痛みを感じました。


座っていると落ち着く&お腹の張りは無かったので、数日後の検診で先生に聞いてみました。
(検診のときは全然痛くなかったけど)


妊娠して初の腹痛

冒頭の通り、妊娠してからはほぼトラブルなく過ごしてきたゆとり。

検診でも特に何も言われることなく(風疹の抗体が低かったことだけ)
順調?すぎて逆に怖い・・と思っていた頃、初の腹痛?を感じました。

右下腹部が痛い

いつも通り仕事をこなし(といっても内勤ですが)
夕方くらいに立ち歩いていたら

「なんか右下のお腹が痛いかも・・」

と感じました。


が、特にお腹の張りや出血もなく、規則的な腹痛でもなかったので帰宅まで様子見。
(胎動も普通)

帰宅後は少し横になり、温かいお風呂に入ったら痛みも緩和されたのでそのまま就寝。

同じような流れで痛みが2日くらい続きましたが、家に帰って大人しくしてれば特に痛くないので、週末の検診で先生に聞いてみることに!

円靭帯痛だった

先生がまずエコーチェック。


「元気そうですね~、これが頭。これが手ね。」


うちの病院、検診のとき「元気そうですね~」以外ほぼ何も言われないんですよね^^;
(みんなこんなもんなのかな)


「何か変わったことはありますか?」


といわれたので腹痛について報告したら先生からいくつか確認が。


・痛む部位  ⇒ 右下腹部のみ
・出血の有無 ⇒ 無し
・いつ頃どのくらい痛かったか ⇒ 4日前くらいから2日ほど
・どんな痛みか ⇒ 動くとズキズキ?する感じ(横になってれば平気)



で、お腹触ってみたりしたのちの診断としては

「円靭帯痛だと思われます。子宮が大きくなるのに伴う痛みで、左右どちらかの下腹部~足の付け根に痛みを感じます。」

とのこと。


確かに痛かったのはいつも右側で、下腹部~太ももの付け根あたりに痛みがありました。納得。

検診の日は痛くなかったので、とりあえず様子見でもしまた痛くなったら連絡してくださいとのことでした。
(それから痛くなってない・・)


円靭帯痛は特にコレといった対策もなく、薬等もないので痛い場合は安静にしておくしかないそうです。

私は普通に歩けたのでまだ良いですが、中には歩けないほどの痛みが襲う人もいるとか・・。

産む時に痛いんだから、妊娠してる時くらい痛みから逃れたいものですね〜〜(T_T)

便秘・ガスにも要注意

妊娠中期頃になってくると、今まで便秘じゃなかった人も便秘になるそう。
(ホルモンが腸の動きを悪くする)

私は一瞬(3日くらい)便秘になりましたが、それ以降は便秘はありません。


ただ、、、

ガスがめっちゃ溜まる!!!!


もうね、ほんとにガスが出したくても出なくて痛い・・(T_T)


腸の途中を赤ちゃんが通せんぼしてるんじゃ???と思うほどにガスが降りてこない。

上のほう(胃の近く)でグルゥ~~ってなってます。笑


で、すっごく苦しいんだけどお腹は空く・・から食べるとまたガスが溜まるの悪循環。
※便秘ではない


ネットでガスが出る体操したり、色んな体勢でチャレンジしてますがあまり効果は無く。

便秘&ガスも腹痛の原因となるので、現在解決法を模索中です。。

便秘対策

便秘は無いと書きましたが、一瞬便秘になりかけたときにした対策が以下の通り。


・水分(温かい麦茶)を意識的に多く飲む
・おやつにおからスコーンを食べる(手作り)
・ヨーグルトを食べる(無糖)
・週末はゆっくりウォーキング


ホルモンのせいなので、腸の動きが弱まってしまうのはどうにもできません。

なので、腸の動きが悪くても出るように水分や食物繊維を多めに摂取しましょう!


あと大事なのは適度な運動!これ本当!!

仕事が内勤で結構忙しいので、9:00~17:00までほぼ座りっぱなしなんてこともしばしば。
(社内を立ち回るだけ)


やっぱり運動して腸を刺激してあげないと、全然動いてないな・・と感じます。

平日もウォーキングできればいいですが、仕事終わりは中々難しいのでなるべく休日は歩くようにしています。
(バスや電車に乗るところを歩くようにするなど)

お腹が張るまで頑張る必要はないので、ゆるーくウォーキングするのがおすすめです。

出血や定期的な張りはすぐ病院へ!

ゆとりはまだ経験がありませんが、出血が見られる場合は即病院へ連絡しましょう。

連絡してみて、なんでもないに越したことはありません。


また、お腹の張りが数十分間隔で定期的に来る場合も連絡が必要と!
(つまり陣痛みたいな)


現在はスマホやPCでネットの情報をたくさん入手できますが、妊娠中の体調はまさに十人十色です。

自己判断はせずに、お医者さんの言うことを信じましょう。


妊娠中の皆さんに元気な赤ちゃんが産まれますように!